<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

木婚式

先日、私たち夫婦は医院と同じく5年目の結婚記念日を迎えました。
f0208738_037557.jpg



長いような短いような不思議な感覚です。


初めて主人を知ったのは私がまだ10代のとき。
看護学生としての初めての実習先が耳鼻咽喉科だったので、そこで見かけたのが最初です。


既に医師として働いていた主人でしたが、あの頃まさか将来の伴侶になるとは思いもしなかったでしょうね。

人生は何があるのかわからないものです。




結婚して学んだことは、夫婦は合わせ鏡。
二人が幸せでいたいならまず小さなことでも自分自身が幸せに感じること。
そうすれば一緒に居る相手も幸せになれますよね。

幸せを維持することも特別難しいことではなく、普段から互いに相手を思いやって感謝の気持ちを忘れないこと。それを言葉にして伝えることが大切だと思っています。

これは結婚生活だけでなく、どんな場面でもいえることですよね。


生涯独身でもいいかな。と思っていた時期もありましたが、結婚して誰よりも自分を理解してくれる存在がいることは心強いですね。

今では主人は一番の理解者であり、人生に欠かせない人。

私も主人に見合う妻であり続けたいですし、何度産まれ代わっても主人と出逢い一生添い遂げたいです。




結婚5年目といえば木婚式
お互い木製のものを贈りました。


主人からは夫婦箸
f0208738_037216.jpg

私からは…やはりフクロウの置物を。
f0208738_037324.jpg




私たちはまだまだ小さな木。
これからどんな実を育てるのかな。
楽しみです。


中嶋愛
[PR]
by nakajima-jibika | 2014-07-28 22:56 | 日々の出来事